せっかく日本に住んでいるのですから、紅葉時期の山を楽しんでみませんか?

 

日本の紅葉は世界一美しいと言われていて、わざわざ海外から見に来る人もいるくらい有名です。

紅葉

 

 

 

紅葉時期に楽しむ山登りのポイントや、日帰りで手軽に行けるおすすめの山をご紹介します。

 

紅葉時期の山登りで気を付けたい3つのこと

地域にもよりますが、山の紅葉時期は9月〜11月。

 

「秋」といっても肌寒くなってきている頃です。

紅葉

 

紅葉時期の山登りで気を付けたい3つのポイントをまとめました。

 

1.薄着はNG!秋の山は意外と冷える

「本格的な寒さではないから」と薄着で山登りしようと思っていませんか?

 

紅葉時期の山登りは、「いつもより暖かい格好」が基本です。

 

山では1,000m登るごとに、気温が6度下がると言われています。

 

地上の気温が15℃前後なら、標高2,000m級の山の気温は3℃だということです。

 

しかも山は、風が強くて日が落ちるのが早いので、実際の気温よりも寒く感じます。

 

地上で「ちょっと寒い」なら、山は「寒い」です。

 

地上で「かなり寒い」なら、山は「めちゃめちゃ寒い」ということになります。

 

この点を踏まえて、防寒性能を重視した登山ウェアを選びましょう。

 

ウェアー

 

こちらの記事でも紹介していますが、patagoniaのフリースは軽くてフワフワ、暖かいうえに通気性も抜群でおすすめです。

 

 

2.紅葉時期は人がいっぱい!初心者は平日がねらい目

登山人気の影響で、土日・祝日の山はツアー客や登山家でごった返しています。

 

冬以外の土日・祝日は、基本的にどの山も混んでいると思った方がいいでしょう。

 

そんな中でも、さらに人が増えるのが「紅葉時期」。

 

紅葉を見るためにこの時期だけ登山するという人も多く、紅葉の名所や、ロープウェイで簡単に登れる山は激混みです!

 

混雑を避ける秘訣は、「平日」に山登りすること。

 

紅葉時期は平日も人は多めですが、休日に比べればかなり少ないです。

 

せっかく登ったのに人混みで紅葉が見られないなんて悲しいですよね。

 

もしも予定が許すなら、平日登山がおすすめです。

3.マダニにヒル・・・山ならではの虫刺されトラブル

山登りしやすい季節の山は、「虫」が多いです。

 

しかも、山にはマダニやヒルなど、血を吸う虫が多くいるので要注意。

 

虫に刺されてしまうと赤く腫れたり、強いかゆみが出たり、ビリビリとしびれるような激痛が走る事もあります。

 

枝や葉が生い茂る山では、知らないうちに虫に触ってしまうこともあるので、どんな虫に注意が必要なのか確認しておきましょう。

 

抗ヒスタミン系の薬や虫よけスプレーを持参するのはもちろんのこと、万が一刺されたときの対処法も知っておくと安心です。

 

スポンサーリンク

 

日帰りで行ける!おすすめ紅葉スポット

登山家に人気の「紅葉が綺麗な山」を集めました。

 

ここで紹介している山は、頑張って山頂まで登らなくても紅葉が楽しめます!

 

子連れ登山の人や初心者が楽しめるよう、「ロープウェイのある山」もご紹介します。

青森県:八甲田山(はっこうださん)

小さい子供連れの人におすすめしたいのが、ロープウェイで山頂駅まで移動できる八甲田山です。

 

ロープウェイに乗れば真下に紅葉を見ることができますし、散策コースは道が整備されているのでスニーカーで十分歩けます。

スニーカー

 

ちょっと本格的な山登りをしたければ、山頂公園駅から「毛無パラダイスライン」を歩いてみましょう。

 

片道2時間半ほどの道のりです。

 

なお、山頂付近の風が強いときには、ロープウェイの運転を見合わせることがあります。(風が弱まれば運行再開します)

 

八甲田山のロープウェイの運行状況については、こちらをご確認ください。

 

電話でも確認できます。

 

栃木県:茶臼岳(ちゃうすだけ)

「紅葉を見るためにハードな山登りはしたくないけど、山登り気分を味わいたいな〜」そんな人におすすめしたいのが、茶臼岳です。

 

9合目まではロープウェイを使い、最後の1合だけ自分の足で登るので、まさに「おいしいとこ取り」。

 

無理なく、「登ったぞ!」という満足感が味わえます。

 

ゆっくり登っても50分くらいで山頂に到着するので、日帰り登山にピッタリです。

 

ペット連れでロープウェイに乗る場合は、「キャリーバッグ」が必須です

犬 キャリーバック

売店でレンタルすることもできますが、普段から愛用しているものがあれば持って行きましょう。

 

レンタルする場合には、「使い慣れたおもちゃ」などペットのニオイがついたものを持って行くとペットが安心します。

静岡県:天城山(あまぎさん)

紅葉の見頃が9〜10月という山が多い中、天城山は11月中旬〜下旬と遅め。

 

「いつか紅葉を見ようと思いつつ、11月に入ってしまった!」という人にも、おすすめです。

 

特に紅葉が綺麗なのは、天城縦走登山口から4時間半〜5時間ほどで到着する「八丁池」のあたり。

 

ここから林道を40分ほど歩くとバス停(八丁池口)もあるので、体力と相談しながら山登りできます。

 

スポンサーリンク

関連ページ

一人で山登りするソロ登山
登山家の半数以上が楽しんでいる、ソロ登山。仕事のストレスを解消したい、自由気ままにのんびりしたいという人にはピッタリです。ソロ登山の楽しみ方や、一人だからこその危険についてまとめています。
山頂付近の山小屋へ泊まって星空・ご来光を楽しむ
朝早くから人混みの中を頑張って歩かなくても、ご来光は見られます!山頂付近の山小屋でご来光を見るのが、なぜオススメなのかをまとめました。特に、子供連れでご来光を計画している人は必見です。
友人グループと山登りを楽しむ
友人グループで歩く山登りは、楽しくて安全度もUP、しかも荷物が少なくて済むのでいいことだらけ。でも、気の知れた仲間同士で登るからこその注意点もあるんです!登山前に知っておいてほしいことをまとめました。
初心者でもロープウェイや車を使って高山を楽しむ
登山初心者でもロープウェイや車を使えば、2000m以上の高山を楽しめます。しかも本格的な登山装備も必要なし!どんな格好で登ればいいのかということや、オススメの山を紹介しています。
下山したら日帰り温泉と食事を楽しむ
下山後のお楽しみ、「温泉と料理」の魅力についてまとめました。温泉の選び方や、入浴前のマナーについても紹介しています。山登りの疲れは、その日のうちにスッキリ解消しておきましょう!
山登り中の食事を楽しむ
山登り中の食事は、ソロ登山かグループ登山かによっても違います。自分の登山スタイルに合った食事の楽しみ方を確認しておきましょう。カロリーメイトやスニッカーズなど登山家オススメ行動食もご紹介します。
電車で平日に人の少ない山登りを楽しむ
人気の山に登る予定なら、平日がオススメです。平日に山登りする3つのメリットや、電車を使った登山計画の立て方についてまとめました。無料の時刻表アプリもあるので活用してくださいね。
テントと寝袋を背負って1泊の山登り計画
テント泊は安上がりと聞いたけど、年齢や体力面が不安という人は多いはず。テント泊は本当にお得なのか、若くないとテント泊できないのかなど、登山初心者が気になる疑問をまとめました!必須アイテムも紹介します。
一度は登っておきたい富士山
標高3776mの富士山に、登山初心者が登るためのコツをまとめました。富士山5合目から注意が必要な「高山病トラブル」や、下山後に立ち寄りたい「オススメ日帰り温泉施設」も紹介します。
家族や子供と楽しむ山登り
「子供との会話が減った」、「一緒にいてもスマホばかりいじっている」。家族のきずなを深めたいという人に、家族登山はオススメです。家族登山を楽しむコツや、小さな子供を連れて行く時の注意点をまとめました。
春新緑の時期の山登りを楽しむ
春に山登りを始めるメリットや、デメリットについてまとめました。満開の桜が楽しめるオススメの山も3つご紹介します。ケーブルカーを使って登る山なので、登山装備がない人も今すぐ出かけられますよ!
初心者でも楽しめる雪山
雪山の危険について知って、必要な装備をしっかり整えれば、初心者でも雪山に登ることができます!危険が多い雪山を楽しむためのコツや、登山アイテムの選び方をご紹介します。