三頭山には2007年3月から「森林セラピーロード」が作られており、気軽に山を散策したい人にはおすすめです。

 

道にはウッドチップが敷かれているので、小さい子供が転んでも安心。

 

セラピーロードを歩くだけなら普段履きのスニーカーで十分です。

歩く

 

 

本格的な登山を楽しみたい人は、片道3時間ほどで山頂まで登ることもできます。

 

家族連れや体力に自信がない人、そのほか登山気分を手軽に味わいたい人にオススメのルートをまとめました。

 

気軽に山歩きするならセラピーロードがおすすめ!

三頭山の森林セラピーロード(三頭大滝コース)は、心と体をストレスから解放する目的で作られました。

 

ここでは西多摩郡にある「森林館」からのコースをご紹介します。

 

森林館は数馬バス停から出ている無料バス、もしくは自家用車で行きましょう。

車

 

最大100台まで駐車可能な無料の駐車場※もあるので、自家用車で行くのがおすすめです。

 

いろいろな登山コースが用意されているので、自分の目的にあった登山ルートを探してみましょう!

 

※毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)と年末年始は駐車場が利用できません。
利用時間は朝8時から。
終了時間は季節によって17時〜18時と異なります。

 

子供の散歩にも!三頭大滝コース

コース

森林館→大滝の路→三頭大滝→大滝の路→森林館

 

ウッドチップが敷かれた歩きやすい道を楽しむコースです。

 

距離は約1q、ゆっくり歩いても40〜50分あれば戻ってくることができます。

 

三頭大滝の前には橋があって、滝をすぐそばで見られます。

 

真夏でも涼しさを感じられるオススメのコースです。

 

休憩小屋も用意されているので体力に自信がないという人や、本格的な登山を始める前の体力作りにもいいかもしれませんね。

 

山頂まで歩いてお手軽登山!

コース

森林館→大滝の路→三頭大滝→ブナの路→ムジカリ峠→三頭山→展望台→見晴らし小屋→鞘口峠→森林館

「山登りというからには、やっぱり山頂まで歩いてみたい」、そんな人におすすめの登山コースです。

ウッドの道

 

三頭山に最短で登れるコースになっているので山歩きに慣れた人なら往復3時間以内、ゆっくり登っても4時間かからず帰ってくることができます。

 

「三頭山の登山ってそんなに楽なの?」と思われるかもしれませんが、それはどこからスタートするか次第です。

 

例えば、奥多摩側の小河内神社バス停から歩いて山頂を目指した場合は、片道3時間半〜4時間ほどかかります。

 

ここで紹介した「森林館」出発コースと比べると、登山時間が倍ほど違います。

 

実は、森林館は標高1,048mとかなり高いところに建てられているんです。

 

それに対して、三頭山の標高は1,531m。

 

比べてみると、森林館と三頭山の標高差は500mくらいしかありません。

山道

 

森林館から出発するコースなら、山頂まで目指しても標高500m登るかどうか。

 

これなら初心者や子供でも、無理なく山を登れそうですね!

 

スポンサーリンク

 

尾根道散策!ちょっと本格登山に挑戦

コース

森林館→大滝の路→三頭大滝→石山の路→深山の路→大沢山→ムシカリ峠→三頭山→展望台→見晴らし小屋→鞘口峠→森林館

 

三頭山を堪能したい人におすすめなのが、往復4〜5時間のこちらのコースです。

 

「お手軽登山コース」との違いは、三頭大滝を見た後のルートです。

 

こちらは石山の路、深山の路、大沢山と尾根道を通ります。

 

石山の路は傾斜がキツいところもありますが、そのほかは比較的平坦で歩きやすい道になっているので初心者向き。

 

小学生くらいの子供と訪れる親子登山にもピッタリのコースです。

 

秋の時期は紅葉も楽しめる!

一年中楽しめる三頭山ですが、登山客が一番多いのは紅葉が楽しめる秋です。

 

見頃は例年10月下旬から11月中旬頃。

 

この時期の土日は、公共機関も「朝の通勤ラッシュ!?」と勘違いするくらい混みあいます。

 

混雑を避けるなら自家用車やタクシーを利用して、朝の早い時間帯に到着するようにしましょう。

 

紅葉を楽しむなら「尾根道散策コース」がおすすめですよ!

 

《参考ページ》

紅葉時期の山登りを楽しむ

 

下山後に温泉を楽しもう!

森林の館から少し行くと、「数馬の湯」という日帰り温泉があります。

 

レストランもあるので、お昼ご飯を食べるのにもぴったり。

 

奥多摩で人気の「刺身こんにゃく」も420円で食べられますよ!

 

なお、温泉前の駐車場は登山客で埋まっていることが多いので、森林の館から出ている「数馬駅」までの無料バスを使うのがおすすめです。

 

タオルの貸し出しサービスなどは行っていないので、温泉に入るつもりの方は忘れずに持って行きましょう!

 

料金

おとな 820円
こども(就学前の子供は無料)

410円

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

世界一の登山客を誇るパワースポット高尾山
高尾山に行くなら、金運アップ、縁結び、安産祈願などパワースポットの場所を確認しておきましょう!リフトコース、ケーブルカーコース、完全徒歩コースの3ルートの違いについてもご紹介します!
自然豊かな御岳山!大型ペット連れでも楽しめる
御岳山は、春夏秋冬で様々な植物が楽しめるのが魅力です。特に紅葉の時期はオススメ!混雑を避けるコツもまとめているので参考にしてみてください。ペット連れの方に嬉しいケーブルカー情報もご紹介します。
富都内唯一2000m越えの雲取山!富士山や南アルプスまで見渡せる!
雲取山の山頂から見る景色は、都内一!ここでは、初心者向きの「鴨沢ルート」について詳しくまとめています。比較的楽に登れるところと勾配がキツいところの差が大きいので、コースの特徴をつかんでおきましょう。
東海自然歩道の楽しみ方と完歩を目指す3つの方法
1都2府8県にまたがる、長い長い東海自然歩道。どこから歩き始めたらいいか分からないという人のために、オススメルートをご紹介します。登山ツアーやサークルを利用する際の注意点もまとめました。