「手ごたえのある山に挑戦したい!」という人は、雲取山に挑戦してみてはいかがでしょうか?

雲取山は、東京都、山梨県、埼玉県の3つにまたがる標高2017mの山です。

東京都内で唯一2,000m越えの山というだけあって、登山初級者から上級者まで多くの登山家が訪れます。

ただし、雲取山はロープウェイやケーブルカーがないので、最初から最後まで頼りになるのは自分の足だけ。

登山



軽い気持ちで登ると、足を引きずりながら下山することになったり、下山時間を大幅に過ぎて帰りのバスがなかったり・・・と大変なことになります。

そこで、安全な登山を楽しむために、雲取山に知っておくべことをまとめました。

実際に雲取山に挑戦した、登山初心者の感想も紹介するので参考にしてください。

雲取山ってどんな山?どれくらいのレベルの人が登るの?

雲取山のレベルは、「山歩きに慣れた初級者〜中級者」※向けです。

でも、山登りを始めた頃は「初級者」や「中級者」といわれても、自分がいったいどれくらいのレベルなのか分かりにくいですよね。

ここでは雲取山の特徴や、どれくらい体力が必要なのかを調べてみました。

※登山レベルはあくまで目安であり、登山ルートによっても大きく変わります。

ここでは初心者でもトライしやすい定番ルート、「鴨沢ルート」を想定してまとめています。

都内No.1の景色!年賀状に使いたくなるほどの美しさ

雲取山の山頂からは日本一の富士山がバッチリ見え、南アルプスの山々もぐるりと見渡せます。

標高2000mというだけあって景色を邪魔するものがなく、山頂は本当に気持ちいいです。

新緑の時期は、真っ青な空に白い雲、周りの山々の深い緑があわさって、まるで絵画のような美しさ。

山頂の景色を年賀状に使う人がいるのも納得ですね。

東京都内で登れる山では、文句なしにNo.1の景色だと思います!

雲取山は歩きやすいって本当?

雲取山

雲取山を登った人のブログや質問掲示板の回答では、「道が整備されていて歩きやすい」というアドバイスを多く見かけます。

これを見て「道が整備されているんなら、初心者でも行けるんじゃない?」と思った方。

ちょっと待ってください!

確かに雲取山の登山道は、比較的整備されています。

ただし、それは「2,000mを超える中級レベルの山にしては整備されている」という程度にしかすぎません。

山登りに慣れた人たちにとっては「整備された歩きやすい道」なのですが、初めて登山する人にしてみたら「ガタガタの山道」です。

人が歩くための道は整備されていますが、大きな岩がゴロゴロしていたり木の根が飛び出しているところも多いので、登山靴は必ず用意していきましょう。

(特に、ブナ坂を超えたあとの雲取奥多摩小屋あたりは足元が悪いので要注意!)

靴


雲取山が登りやすいと言われる一番の理由は、道が整備されているからというよりは、「急な登り坂がない」からでしょう。

雲取奥多摩小屋から山頂までは勾配がキツいですが、そのほかの場所は勾配は緩やか。

カップル

勾配が緩やかなので歩行距離はかなり長くなりますが、難易度の高い場所があるわけではないので「体力」をつけてのぞめば初心者でも登れます!

雲取山に挑戦する目安


  • 登山靴や登山ウェアを持っている
  • 日帰り登山で5〜6時間、余裕で歩ける体力がある
  • 累積標高差1,000〜1,500mの山に登ったことがある※雲取山「鴨沢ルート」の累積標高差は1,451mです。
  • 1泊2日の登山予定を確保できる
《参考ページ》
累積標高差についてはこちらの記事が役立ちます。

山登りは計画が肝心!初心者がどう計画を立てれば良いか


スポンサーリンク

雲取山を日帰り登山することはできるのか!?

雲取山は健康で体力に自信がある人向け
雲取山は日帰りには向かない
雲取山は1泊2日で登山計画を立てる

どのガイドブックを開いても、このようなことが書いてあります。

でも、スケジュールの都合で日帰り登山しかできないという人や、山小屋に宿泊するお金がもったいないという人もいるはずです。

そこで、日帰り登山に挑戦した方の登山計画をまとめてみました!

雲取山を日帰りで登ろうと思っている方は、参考にしてみてください。

鴨沢ルートで挑戦!登山時間の目安はどれくらい?

雲取山

雲取山の日帰りに適しているのは、「鴨沢」ルート。

このルートは、どのガイドブックにも載っている最もベーシックなルートです。

※古いガイドブックだと「三条の湯経由」をすすめているものもありますが、山上の湯に続く林道が閉鎖されていることがあるので除外しています。

鴨沢ルートのコースタイム
登山情報サイトでおなじみYAMAKEIに寄せられた登山情報を調べてみたところ、標準コースタイムは「8時間40分」、その他の登山サイトも「8時間40分〜8時間50分」と大きな差はありませんでした。

登山家ブログを見ても、天気が良ければ8時間〜9時間ほどで登りきる方が多いようですね。

コースタイムをさらに縮めたければ、「小袖乗越の駐車場」まで車を使うといいでしょう。
(ここまでで約200m高低差があります)

ただし悪天候だったり、山登りに慣れていない方が登る場合は、標準コースタイム+1〜2時間ほどみておいた方がいいです。

初心者の方が雨天時に挑戦し、11時間かかったというデータもありました。

鴨沢からスタート!コースのポイント

東京都側から登る場合のオススメ登山ルートはこちらです。

『鴨沢→小袖乗越→堂所→ブナ坂→奥多摩小屋(テント場)→小雲取山→雲取山』

ブナ坂までは割と歩きやすい道が続くので、のんびりと景色を楽しみながら歩くといいでしょう。

雲取山


ブナ坂までは2時間半〜3時間ほどで到着です。

ブナ坂をぐんぐん歩いていくと、どんどん前の視界が開けてきます。

天気が良ければ、この時点で富士山や南アルプスが見えますよ!

ヘリポートが見えてきたら、奥多摩小屋までもう少しです。

奥多摩小屋(テント場)を過ぎてからは、体力勝負!

ここから山頂までは、今までとは全然違う「急坂」が何度かおとずれます。

すでに体力をかなり消耗しているので、なかなか足が前に進まないと思うので、ペースを落としながら登ってください。
後ろに人がつかえているときは、無理をせず「お先にどうぞ!」と道を譲りましょう。

尾根を抜けると、小雲取山の看板が見えてきます。

道の先に避難小屋が見えてくれば、あと一息!

山頂の素晴らしい景色は目の前ですよ。

まとめると・・・

  • 鴨沢〜奥多摩小屋までは、道はなだらかで歩きやすいがとにかく長い! 
  • 奥多摩小屋〜山頂までは、急坂で体力勝負!最後の最後が、一番キツいです・・・
  • 景色をのんびり楽しむならブナ坂

雲取山に車で行く場合
自家用車が使えるのであれば、国道411号線沿いにある「鴨沢バス停駐車場(13台)」もしくは、そこから車で5分ほど先にある「小袖乗越駐車場(60台)」を利用しましょう。

どちらも駐車料金は無料です。

雲取山に電車やバスで行く場合
奥多摩駅から鴨沢までは、バスもしくはタクシーを使います。

所要時間は、約30分です。

バスを使うメリットは、片道630円と運賃を節約できること。

ただし平日の始発は5:34、土曜休日の始発は6:05分と、バスの出発時刻が限られます。
待ち時間や移動時間がもったいないのが大きなデメリットです。

タクシーを使った場合は、片道4,700円ほどかかります。

バスよりもお金がかかってしまいますが、バス停より上の「小袖乗越駐車場」まで車で登ってもらうことができるので時間を節約したい人にはオススメです。

休日だとタクシー乗り場前で「鴨沢までの相乗り」を募集している登山家もいます。

タクシー料金を節約したい人は、相乗りを検討してみてもいいでしょう。

初心者だけど雲取山に登りました!感想まとめ

初心者だけど雲取山の日帰り登山に挑戦した人、結構いました!

その人たちの成功、失敗の感想をご紹介します。

 

帰りは足がガクガク。やっと下山した時は真っ暗で、最終バスが終わっていました・・・

 

小袖乗越駐車場まで車で移動して時間を節約、早朝5時半から登山開始。
まとまった休憩は取らずに行動食のみにしました。コースタイムは6時間30分ほどです。

 

ブナ林までは楽勝だと思ってたけど、そこまでの3時間がめちゃめちゃ長かった。

 

山頂についた時は、すでにお昼過ぎ。
ゆっくり景色を楽しむ余裕もなく、慌てて下山した。次はもっと山頂の景色を楽しみたい!

 

下山するとき、ブナ坂までの尾根歩きは絶景!
長い登山ルートだけど、景色は最高です。


歩く距離がかなり長いので、日帰り登山だとあわただし登山日程になるようですね

無理な登山行程を組んで、下山時に真っ暗で当たりが何も見えない・・・なんてことにならないようにしましょう。

もしも下山が遅くなった時のために、ヘッドライトも忘れずに。

ヘットライト


雲取山から見る絶景をのんびり楽しみたい人は、早朝5時台には登り始めるか、1泊2日で計画した方がよさそうです。

スポンサーリンク

関連ページ

世界一の登山客を誇るパワースポット高尾山
高尾山に行くなら、金運アップ、縁結び、安産祈願などパワースポットの場所を確認しておきましょう!リフトコース、ケーブルカーコース、完全徒歩コースの3ルートの違いについてもご紹介します!
自然豊かな御岳山!大型ペット連れでも楽しめる
御岳山は、春夏秋冬で様々な植物が楽しめるのが魅力です。特に紅葉の時期はオススメ!混雑を避けるコツもまとめているので参考にしてみてください。ペット連れの方に嬉しいケーブルカー情報もご紹介します。
三頭山で子供と山歩き!ウッドチップの道で転んでも安心
三頭山は、小学校入学前の子供との山歩きにピッタリ!施設内のトイレは綺麗ですし、ウッドチップが敷かれたコースなら転んでも安心。ここでは「森林館」を起点とした3つのおすすめコースをご紹介します。
東海自然歩道の楽しみ方と完歩を目指す3つの方法
1都2府8県にまたがる、長い長い東海自然歩道。どこから歩き始めたらいいか分からないという人のために、オススメルートをご紹介します。登山ツアーやサークルを利用する際の注意点もまとめました。