山登りしてみたいけど、なかなか始められないという人は多いですね。

 

あなたが山登りを始められない理由は、何でしょうか?

山登り

 

 

 

山に行く時間がない


 

山登りは大変そう


もしもこの2つが理由なら、ここで紹介する記事が役に立つかもしれません。

 

ここで紹介しているのは、関東周辺の低山です。

 

しかも、都内から1時間ほどでアクセスできる「通いやすい山」だけを厳選しました。

 

山登りは大変そうという初心者にオススメの山

登山初心者におすすめなのは、高尾山と御岳山です。

高尾山


パワースポットとして有名な高尾山は標高599m、
ペット連れも安心の御岳山は標高929mと日帰り登山するのにピッタリ。

 

どちらの山も歩道が比較的整備されているので、登山靴さえ揃えておけば楽しく山登りできます。

 

ただし、休日はかなり混みあいます!

 

高尾山はパワースポット周辺が若い女性客で列を作っていることが多いですし、御岳山はケーブルカーに乗るために30分以上待たなければいけないこともあります。

 

待ち時間で時間を使うのはもったいないですよね・・・。

 

混雑を避ける秘訣は、「早朝に山登りを開始すること」です。

 

高尾山なら8時には登山開始、御岳山は始発7:30のケーブルカーに乗るのがオススメです。

 

 

子供連れなら三頭山が歩きやすい

子供連れの登山はトラブルがいっぱいです。

 

何もないところでズベッと転んだり、登山前にトイレに行ったのに10分も経たずに「トイレしたい〜!!」とか、いきなりご機嫌ナナメになって歩かなくなってしまったり・・・。

 

何が起こるか分からない子連れ登山は、無理せずに「安全第一」で歩きましょう。

 

オススメは2007年に作られた「森林セラピーロード」です。

 

山のトイレは汚れていたり虫がいたりして「こんなところでトイレできない!」という子供も多いですが、記事内で紹介している「三頭大滝コース」のスタート地点には綺麗なトイレもあります。

 

しかも、道にはフカフカのウッドチップが敷かれているので、子供がうっかり転んでも安心です

 

 

ちなみに森林セラピーロードの所要時間は、大人がゆっくり歩いても往復40分くらいしかかかりません。

 

子供の歩く速さにあわせて、かつ途中で休憩をはさんでも、1時間30分もあれば戻ってくることができます。

山の中

 

ここなら家族で無理なく、山歩き気分が味わえそうですね。

 

スポンサーリンク

 

都内から楽々アクセス!2000m超えの雲取山に挑戦

低山の山登りに慣れてくると、「もう少し難しい山に登ってみたいな」と思うかもしれません。

 

そんな人にオススメなのが都内唯一の2000m級の山、「雲取山」です。

 

奥多摩駅から車で30分ほどとアクセスも良く、登山道もわりと整備されています。

 

ただし、初めての登山には難しすぎます!

 

こちらの記事で「日帰り登山で〇時間余裕で歩ける人」など、雲取山に挑戦する目安について具体例を挙げて紹介しているので参考になさってください。

 

雲取山の山頂から見る景色は、おそらく都内一!

 

ある程度山登りに慣れてきたら、ぜひ一度挑戦してみてほしい山の1つです。

 

スポンサーリンク

関東周辺の低山を登る記事一覧

世界一の登山数を誇っている高尾山は、エネルギーあふれるパワースポットが数多くあることで有名です。パワースポットに興味がある方も、そうでない方も、山登りで良いパワーを感じてみませんか?パワースポットは特別なエネルギーが満ちていて、願いの成就、恋愛運、金運UPなどいろいろな幸運を運んできてくれると言われています。どんな人に高尾山がオススメなのかということや、初心者でも楽しめる登山ルートをまとめました。...

御岳山は都心からのアクセスが良く、ケーブルカーを使えば普段着で山歩きが楽しめるので、登山家だけでなく観光客にも人気の山です。春はカタクリ・スミレ・ミツバツツジ、夏はレンゲショウマ、秋は紅葉、冬は氷の花と、訪れる季節によって様々な姿で目を楽しませてくれます。標高929mと初心者向けなので、ケーブルカーを使わずに景色を楽しむのもおすすめです。標高929mと初心者向けなので、ケーブルカーを使わずに景色を...

「手ごたえのある山に挑戦したい!」という人は、雲取山に挑戦してみてはいかがでしょうか?雲取山は、東京都、山梨県、埼玉県の3つにまたがる標高2017mの山です。東京都内で唯一2,000m越えの山というだけあって、登山初級者から上級者まで多くの登山家が訪れます。ただし、雲取山はロープウェイやケーブルカーがないので、最初から最後まで頼りになるのは自分の足だけ。軽い気持ちで登ると、足を引きずりながら下山す...

三頭山には2007年3月から「森林セラピーロード」が作られており、気軽に山を散策したい人にはおすすめです。道にはウッドチップが敷かれているので、小さい子供が転んでも安心。セラピーロードを歩くだけなら普段履きのスニーカーで十分です。本格的な登山を楽しみたい人は、片道3時間ほどで山頂まで登ることもできます。家族連れや体力に自信がない人、そのほか登山気分を手軽に味わいたい人にオススメのルートをまとめまし...

東海自然歩道は、簡単にいえば長い長い「歩道」です。その総延長は、なんと1697.2q。全ての道を制覇するためには、毎日歩き続けても2か月近くかかると言われています。実際に東海自然歩道の完歩を達成した方の中には、5年、6年と長い年月をかけている人もいるようです。ただし歩道といっても綺麗に舗装された道が続くわけでなく、木の根っこがボコボコ出ているところや、険しい山道なんかもあります。「何年かけてでも完...