プロの指導を受けられるツアーを利用する

 

初めての登山で不安だったり、山登りしたいけど周りに一緒に行く人がいないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、登山ツアー。

団体ツアー

 

 

登山ツアーなら、山登りに慣れたプロが一緒に歩いてくれるので安心です

 

そこで、登山ツアーがどのようなものかということや、登山ツアーの探し方について詳しくまとめました。

 

ツアーを利用するメリットとデメリット

「登山にもツアーがあるの?」と驚かれる人もいるかもしれませんが、それもそのはず。

登山ツアーの数が増えたのはここ数年のことなのです。

 

それまでは登山ツアーを指導するガイドの数が限られていたため、ツアー自体が少なく、あまり周知されていませんでした。

 

「登山=年配の人の趣味」というイメージが、「山ガール」など若い女性の登山ブームによって覆されたのも大きいかもしれませんね。

 

種類が豊富になってきた登山ツアーですが、利用するメリットやデメリットについてご紹介します。

 

安心!登山ツアーを利用する5つのメリット

  1. コース選びがお任せできる
  2. 交通手配の手間がない
  3. 一定のペースで歩ける
  4. 山登りの豆知識が増える
  5. 仲間ができる

 

1人で山登りをする場合は、決めなければいけないことがたくさんあります。

 

どのコースを歩くのかということや、交通手段のスケジュール管理、休憩はいつ頃とるかなど、山選び以外にたくさんのことを考えなければいけません。

 

あれこれ決めないといけないため、計画段階で山登りを断念してしまう人も多いです。

 

でも、登山ツアーならコース選びや交通の手配などをすべてお任せできます。

 

山登りに成功するかどうかは事前の準備や計画にかかっていますから、一番難しい計画段階をプロにお任せできるのは安心です。

 

また、ガイドがついていることで、登山ペースが一定に保たれるというメリットもあります。

 

初心者の場合は、1人で登るとオーバーペースになりがち。

 

最後の方はヘトヘトで膝がガクガク・・・なんて失敗談は多いものです。

 

でも、ガイドがいれば、参加者の様子を気遣いながらちょうどいいペースで歩いてくれます。

ツアー

参加者はついていくだけでいいので、オーバーペースになって無駄な体力を消耗してしまうこともありません。

「これくらいの山だと、こういうペースで歩けばいいんだな」という目安もわかります。

 

その他、登山中はずっとガイドがついていてくれるので、山登りに関する豆知識が増やせるというメリットもあります。

 

登山ツアーは、登山のプロにガイドブックには載っていないことを聞けるチャンスです。

 

見て、聞いて、真似ていろいろなことを吸収しちゃいましょう!

 

ただし、ガイドも人間ですから、おしゃべりが大好きな人もいれば無口な人もいます。

 

ガイドから「こういう時は〇〇するといいですよ〜」と積極的に会話してくれることもありますが、そうでない場合は自分から質問してみましょう。

お金がかかる!登山ツアーのデメリット

  1. お金がかかる
  2. スケジュールが制限される
  3. 知らない人と常に行動しなければいけない

 

数多くのメリットがある登山ツアーの参加ですが、デメリットもあります。

 

一番のネックは費用です。

計算機

 

登山ツアーでは、万が一の時に保険に入らなければいけないものがほとんどですし、ガイドさんを雇うための費用も必要です。

 

参加するツアーにもよりますが、1人で計画して登山した時の1.5〜2倍以上はかかると思っていた方がいいです。

 

自分1人で登山するのと違って、登山ツアーは開催される日時が細かく指定されます。

 

しかも、ツアーは参加者が集まりやすい土日に開催されることが多いので、平日休みの方は参加できるツアーが限られてしまう可能性が高いです。

 

また、決められたスケジュールで行動しなければいけないので、「もっとゆっくり景色を見たい」とか「1本早い電車で帰りたい」という融通がききません。

 

山登りに興味がある人の集まりだとはいっても、参加者の年齢や性別、性格は様々。

 

気が合う人ばかりとも限りませんし、1人行動が好きな人にとっては団体行動そのものがストレスになってしまう可能性もあります。

 

ツアーにはどうやって参加したらいいの?

登山ツアーは、H.I.Sや阪急交通社など旅行会社を通じて探してみましょう。

 

普通の旅行のツアーと同じように、窓口もしくはインターネットから申し込みできます。

 

大手の旅行代理店にこだわらないのであれば、登山ツアーを一括検索できるサイトを利用する方法もあります。

 

その他、アウトドアメーカーでお馴染み「mont-bell(モンベル)」でも、登山ツアーを開催しています。

 

初心者向けツアーの参加費

 

5,000円〜8,000円ほどと、比較的良心的な価格。

 

小学校高学年から参加できるツアーもあるので、子供と一緒に参加したい方はmont-bellの公式HPをチェックしてみてください。

 

ツアーでは、mont-bellおすすめグッズや、グッズの上手な使い方を教えてもらうこともできますよ。

 

なお、参加したからといってmont-bellグッズを買わないとダメ!というわけではないのでご安心を。

 

あくまで「登山の楽しみを知ってもらうため」の活動の一環だそうです。

《参考ページ》

mont-bellイベント一覧

 

ツアーでチェックしておくべき2つのポイント

登山ツアーに参加すると費用が掛かかりますが、初心者でも安心して参加できるというメリットがあります。

 

ここでは、より安全に登山を楽しむためにチェックしておきたい2つのポイントをまとめました。

 

ツアーガイドの所属組織や資格

登山ガイドと言っても、山登りに対する考え方や、経験、実力は様々。

 

しかも、登山のツアーガイドは資格がなくてもできてしまうのです!

 

登山ツアーの安全性はガイドさんの実力次第ともいえるので、参加ツアーのガイドについて確認しておきましょう。

 

日本山岳ガイド協会では、山のガイド資格を5つに独自に分類しています。

 

国際山岳ガイド
アルパインガイド
マウンテンガイド
トレッキングガイド
ネイチャーガイド

 

山岳ガイド協会の資格を取得するためには、認定試験に合格しなければならず、資格のランクによってガイドできる範囲も変わります。

 

例えば「トレッキングガイド」は日本国内の里山・高原・低山でガイド行為を行うことができますが、雪のある季節のガイド行為はできません。

 

一方「マウンテンガイド」は、ハードな岩壁や氷壁ルートを除いては、四季を問わずガイド行為を行うことができるといった具合です。

トレッキング

このようにガイド協会に所属しているガイドなら「どの程度の実力か」がわかりやすいのですが、今の日本では資格がなくてもガイド行為を行うことができてしまいます。

 

ツアーに参加するときは、参加ガイドの所属組織はどこなのかということや、持っている資格について確認しておくと安心です。

 

スポンサーリンク

 

ルートの難易度、安全性、注意点は説明されているか

参加する登山ツアーの難易度や安全性が、かりやすく説明されているかはとても重要です。

 

「初心者向け」と書かれていても、何を基準に初心者向けと言っているかがわからないと、自分のレベルにあっていない可能性があります。

 

どのようなルートで、どのような特徴があるのかについても確認しておきましょう。

 

登山ツアーは計画をお任せできる安心感がありますが、「よくわからないけど、ついていけばちゃんと登れるだろう」というのはNGです!

 

ルート選びやスケジュール作りはお任せで構いませんが、ツアー内容についてはしっかり把握しておきましょう。

 

スポンサーリンク

関連ページ

山登りでテント泊する前に山小屋を利用する
山小屋の予約方法やチェックイン後の過ごし方、相部屋を利用するときのマナーについてまとめました。山小屋に夕方4時までに到着しなければいけない3つの理由もご紹介します。
登山サークルに参加する方法
登山サークルに参加するメリットとデメリットについてまとめました。登山サークルを探す3つの方法を具体的に紹介しているので、興味のある方はさっそく調べてみましょう。婚活サークルなんかもありますよ!
登山ロープ(ザイル)の縛り方
登山用ロープの選び方や、基本的な「8の字結び」について分かりやすくまとめました。初めての山登りで使うことはまずないですが、知っておくといつか役立つ知識です!
登山の基礎知識とマナー
登山家が選ぶ、絶対に知っておくべき5つの登山マナーについてまとめました。ガイドブックに書かれている山のマナーが全てではありません!経験に基づくケースバイケースの対処法を確認しておきましょう。
山登りでお湯を沸かしコーヒーを淹れる
山登りに慣れてきたら「山コーヒー」に挑戦してみませんか?手軽な道具で、意外と本格的なコーヒーが楽しめますよ! 山コーヒーに欠かせない5つの道具と、おすすめアイテムをまとめました。