山登りでお湯を沸かしコーヒーを淹れる

 

「山コーヒー」という言葉をご存知でしょうか?

 

山コーヒーというのは、大自然の中で飲むコーヒーのことです。

山の頂上

 

 

山に限らず、キャンプなどで飲むコーヒーを山コーヒーということもあります。

 

普段はフリーズドライの粉にお湯を注ぐだけ・・・というお手軽コーヒー派の人も、山で本格的なコーヒーを楽しんでみませんか?

 

心地よい風に吹かれて、雄大な景色を見ながらホッと一息つくコーヒーは格別ですよ!

 

山登りでコーヒーを楽しむために必要なもの5つ

 

「山で飲むコーヒーなんて」と侮ることなかれ。

 

道具さえ揃えれば本格的なコーヒーを楽しむことができるんです。

 

ここでは、美味しいコーヒーを淹れるのに欠かせない5つの道具をご紹介します。

 

1.登山用バーナー

 

お手軽コーヒー派も、本格コーヒー派も欠かせないのがお湯を沸かすための「登山用バーナー」です。

 

バナー

 

登山用バーナーで使う燃料は2種類あります。

 

火力重視なら液体燃料、使い勝手のよさならガスカートリッジタイプがおすすめですが、それぞれ特徴が違うので詳しくはこちらをご確認ください。

《参考ページ》

登山用バーナー選び方

山でお湯を沸かすときに使うバーナー選びのポイントは、「風よけ(風防)」がついているかということ。

山は地上よりも風が強いため、炎が揺れてなかなかお湯が沸きません。「プリムスP―153ウルトラバーナー」のように、風が吹いても火が消えにくいものを選ぶと安心です。

 

2.ケトルや鍋

 

お湯を沸かすためのケトルや鍋も必要です。

 

コーヒーを飲むお湯を沸かすだけなので、なるべく軽いもので構いません。

 

ケトルなら200〜400cc程度沸かせる小型のもの、鍋はアルミ製のものを選ぶと軽くて扱いやすいです。

 

鍋選びで迷ったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

素材ごとの特徴についてまとめてあります。

 

《参考ページ》

登山の食事・料理道具

 

スポンサーリンク

 

3.ドリッパー

 

コーヒー液を抽出するためのドリッパーも忘れず持っていきましょう。

 

ドリッパーは、普段家で使うのと同じで構いませんが、陶器製だと重たいうえに割れてしまうことがあるので、プラスチック製のものを選ぶようにしてください。


100円均一で売っているものでも十分です。

 

18-8ステンレス製 パーコレーター3カップ

荷物を減らしたいという人は、ケトルとドリッパー機能が1つになった「パーコレーター」がおすすめ。

 

挽いた豆と水を本体にセットして火にかけるだけなので、道具が少なくて済むうえに、洗うのも簡単です。

 

ペーパーフィルターを通さないので、かなり濃厚な味わいになります。

 

4.コーヒー豆とミル

 

コーヒー豆

AGF公式ページ

コーヒーの味を大きく左右するのがコーヒー豆。

 

豆を挽くところから行えば、コーヒーの香りと味は格別です。

 

普段は忙しくてお手軽なコーヒーしか飲まないという人も、山ではぜひ「豆から挽く」ことに挑戦してみましょう。

 

ミル

 

コーヒーミル・セラミックスリム


コーヒー1〜2杯分だけ挽けるハンディタイプのものがおすすめです。

 

HARIOのセラミックミルは、コンパクトで軽く扱いやすいですよ。

 

なお、山のコーヒーはじっくり淹れることが多いので、浅炒りよりも深炒りの豆が向いています。

 

スッキリした味わいが好きならケニアやキリマンジャロなど酸味の強い産地の豆、芳香な甘みが好きならコロンビ産がおすすめです。

 

5.カップ

カップは、紙コップやステンレスマグなど好みのもので構いませんが、家で飲むような「陶器製のマグカップ」は重いうえに割れる危険性があって危険です。

 

山コーヒー用のカップは「軽くて割れないもの」を選ぶようにしてください。

 

保温ができる水筒に入れれば、温かいコーヒーを歩きながら楽しむこともできますよ。

 

山登りでおいしいコーヒーを淹れる秘訣

山コーヒーを楽しむ秘訣は、コーヒーを淹れる過程を楽しむこと。

 

豆を挽くときの香り、お湯を注いだ時の香りなど、じっくり時間をかける楽しみを味わいましょう。

 

「豆は〇gで、お湯はゆっくり円を描くように注いで・・・」と神経質になる必要はありません。

 

少々雑でもいいのです。

 

それが山コーヒーの醍醐味の一つだと思って、楽しんでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

関連ページ

山登りでテント泊する前に山小屋を利用する
山小屋の予約方法やチェックイン後の過ごし方、相部屋を利用するときのマナーについてまとめました。山小屋に夕方4時までに到着しなければいけない3つの理由もご紹介します。
プロの指導を受けられるツアーを利用する
登山ツアーの探し方や、安全なツアー探しのコツをまとめました。ツアーなら山選びからコース選びまで丸ごとお任せできます!山登りの計画を立てるのが大変なら、登山ツアーに参加してみましょう。
登山サークルに参加する方法
登山サークルに参加するメリットとデメリットについてまとめました。登山サークルを探す3つの方法を具体的に紹介しているので、興味のある方はさっそく調べてみましょう。婚活サークルなんかもありますよ!
登山ロープ(ザイル)の縛り方
登山用ロープの選び方や、基本的な「8の字結び」について分かりやすくまとめました。初めての山登りで使うことはまずないですが、知っておくといつか役立つ知識です!
登山の基礎知識とマナー
登山家が選ぶ、絶対に知っておくべき5つの登山マナーについてまとめました。ガイドブックに書かれている山のマナーが全てではありません!経験に基づくケースバイケースの対処法を確認しておきましょう。