登山グッズを揃える方法

 

ころころ変わる山の天気や高低差による気温の変化に対応するためには、登山に適したグッズを用意しなければいけません。

 

ここでは、初心者が揃えておくべき登山グッズや、登山グッズの揃え方についてまとめています。

 

山登り

 

 

主要な登山グッズの揃え方

登山に便利なグッズは数えきれないくらいありますが、登山に欠かせない主要グッズを厳選しました。

 

一度買ったらなかなか買い替えないものも多いので、「とりあえずコレでいいか」と買うのではなく、自分が満足できるグッズを買いそろえるようにしましょう。

 

登山用の服

山は気温の変化が激しいので、重ね着が基本です。

 

普段着用しているパンツやウエアで登山する人もいますが、通気性や機能性を考えて作られている登山用のものを揃えるようにしましょう。

 

登山用の服は、ネットショッピングもしくはアウトドア用品店で揃えることができます。

パンツ

 

ネットショッピングは定価より安く手に入ることも多いですが、丈間やフィット感は着用してみないと分かりません。

 

特に、ベースレイヤー(下着)は縫い目の処理が雑だったり、サイズがぶかぶかだと肌と擦れて痛いです。

 

登山用の服は、店頭に足を運んで選ぶのが一番確実です。

 

ネットショッピングを利用する場合は、返品やサイズ交換可能なところを探すといいでしょう。

 

登山グッズで一番重要なのが、靴。

靴売り場

1日中履いていなければいけないので、靴が足に合っていないと本当に大変です!

 

登山用の靴は、必ずアウトドア用品店もしくは靴専門店で試し履きしてから買うようにしてください。

 

「自分は26.5pだから」とサイズ表記だけを見て靴を買うのは、失敗のもと。

 

普段履きしている靴なら多少サイズが合わなくても我慢して履けばよいかもしれませんが、登山ではそうはいきません。

 

靴選びに迷ったら、アウトドア用品店でスタッフにサイズを見てもらうと安心です。

 

どんな山を登るのかということを伝えれば、自分に合った一足を選んでもらえるでしょう。

 

なお、初心者が初めて登山するのであれば、適度な頑丈さと柔軟性を持たせたライトトレッキングブーツやミッドカットトレッキングブーツがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

リュック

リュックは、登山中の相棒ともいえる重要アイテム。

最初に買うリュックは、「より小さくてコンパクトなもの」ではなく、「想定しているサイズより少し余裕があるもの」にしておきましょう。

 

大きければ万が一荷物が増えてしまっても対応できたりと、何かと応用がききます。

 

最近は雑貨店や普段着の洋服店でもおしゃれなリュックが売られていますが、本格的な登山には不向きなものがほとんど。

 

ネットショッピングもしくはアウトドア用品店で、登山用のリュックを買うようにしてください。

リュック

特に、大型のリュックサックは背面長のサイズでフィット感が大きく変わってしまうので、背面長を測って自分の体に合うものを選ぶようにしましょう。

 

なお、背面長の測り方についてはこちらで詳しく説明しています。

 

 

大手ネットショッピングやオークションサイトでは、有名メーカーのリュックが定価の半額程度で売られていることも珍しくありません。

 

ただ、残念なことに有名メーカーのリュックには「偽物」が紛れ込んでいることも・・・。

 

見た目はそっくりでも、肝心の防水性能がなかったり、裁縫が雑で雨水が入り込みやすかったりする可能性があります。

 

ネットショッピングでは本物と偽物の区別がつきにくいので、各メーカーの公式サイトから購入した方が安心です。

 

また、ザックパック(リュック用の雨具のようなもの)を使う場合は、双方のサイズを確認しておく必要があります。サイズが合わないと、せっかく買っても使えず無駄になってしまいます。

 

サイズが合うかどうか不安な場合は、アウトドア用品店でリュックとザックパックを一緒に買ってしまうといいでしょう。

 

テントやシュラフ

テントやシュラフは、アウトドア用品店でまとめて買うのがおすすめです。

 

初心者の場合、テントやシュラフを単独で購入するとサイズ感がつかめません。

 

テントが展示してあるアウトドア用品店なら、実際にシュラフを広げてみてテントのサイズ感を確認することができます。

 

テントやシュラフはネットショッピングでも手に入りますが、有名メーカーの登山用テントやシュラフは、店頭とネットショッピングで値段が変わらないことがほとんど。

 

アウトドア用品店の独自ポイントを貯めるのであれば、店頭で買ったほうがお得です。

 

例えばモンベルの「ステラリッジ テント1(本体のみ)」なんかは、公式サイトとamazonでの販売価格が同じこともあります。

 

現物を持って帰るのが大変だという場合は、店頭で現物を確認して、自宅に戻ってからネットショッピングで購入してもいいかもしれませんね。

 

 

ヘッドライト

ヘットライト

ヘッドライトはアウトドア用品店だけでなく、スポーツ用品店や家電量販店にも売っています。

 

ヘッドライトは靴のように試し履きする必要がないので、ネットショッピングで買っても問題ありません。

 

ネットショッピングの場合は、アウトドア用品店の公式サイトのほか、amazonや楽天といった大手通販サイトで手に入ります。

 

なお、ヘッドライトの中には防水機能がないものもあります。

 

アウトドア用品店以外で買う場合は、防水機能の有無について必ず確認してください。

 

調理器具

調理器具はアウトドア用品店や大型のホームセンター、もしくはネットショッピングで揃います。

 

「登山用調理器具」と細かく分類されているわけではないので、「キャンプ用」コーナーで調理器具を揃えるといいでしょう。コンパクトに収納できるスタッキング式のものが便利です。

 

ちなみに、ネットショッピングでは型落ちの商品が安く手に入ることもあります。

 

気になる調理器具があったら、店頭で購入する前にネットでの価格を調べておくといいかもしれません。
※参考ページ:

《参考ページ》

登山の食事・料理道具

登山用バーナー

登山用バーナーはアウトドア用品店でも手に入りますが、ネットショッピングで買うのが便利です。

 

アウトドア用品店で買うメリットは、有名メーカーのものが揃っていることと、スタッフに相談しながら選ぶことができること。

 

一方、ネットショッピングの場合、有名メーカーにこだわらなければ費用を抑えて購入することも可能です。

 

すでにバーナーを購入している人たちが投稿したレビューも、購入前の参考になりますよ。

 

登山用バーナーは手入れ次第で10年以上も使うことができるアイテムです。

 

交換用カートリッジの価格も確認しておき、長く使った場合のランニングコストも比較検討するといいでしょう。

 

《参考ページ》

登山用バーナーの選び方

 

スポンサーリンク

関連ページ

雨具を一番最初に買うこと!山登り用具の鉄則
登山を始めるなら雨具は必須です!日本の山は雨が降りやすいので、大切な荷物を守るアイテムを揃えておきましょう。タイプ別のレインウェアやザックカバー、あると便利な化学繊維タオルなどを紹介しています。
山登り用の靴は専門家のアドバイスが絶対に必要
一日中身につけている登山靴。自分に合ったものを買わなければ、足を痛めて後悔します!ここでは、登山用の靴や靴ひもの選び方をまとめました。快適な登山靴で、に負担をかけない山登りを楽しみましょう。
山登り用のリュックは山と自分に合わせる
リュック選びのポイントは、容量と機能、そして自分の体にピッタリ合うかどうか。この3つをチェックするコツを知って、お気に入りのリュックを見つけてください!
夏場の山登りに適した服装とは
夏の山登りを楽しめるかどうかは、登山の服装次第!夏にピッタリのベースレイヤーとミッドレイヤー、持ち運びしやすいアウターの選び方をまとめました。具体的なメーカー名も紹介しているので、今すぐ揃えられます!
春夏秋の山登りに必要な道具
登山家の経験をもとに、春夏秋の山登りで「あると便利なアイテム」についてまとめました。各アイテムが買える場所も調べてあるので、ここをチェックすれば登山に必要なアイテムが今すぐ揃います!
山登り初心者のテントとシュラフの選び方
テントやシュラフは高いので、「とりあえず」ではなく「満足のいくもの」を買うべきです。サイズや機能など買う前にチェックすべきことや、テントで快適に過ごすためのコツをまとめました。
山登り用具の手入れ
「アイテムの手入れは面倒!」という人のために、手軽なメンテナンス方法をまとめました。下山後の「パパッとお手入れ」でお気に入りの登山アイテムを長持ちさせましょう。
登山用バーナー選び方
登山用バーナーは使用する燃料やデザインによって、コスパや使いやすさが違います。それぞれの特徴を理解したうえでバーナーを購入しましょう。ライター選びの落とし穴もチェックしておいてください!
登山の食事・料理道具
棒ラーメンが登山家に人気の理由、知っていますか?ここでは登山家一押しのメニューや、山の食事をおいしく楽しむためのコツをまとめました。調理に欠かせないコッヘル(鍋)の選び方も紹介します。
登山グッズを扱うメーカー・ブランド
ここで紹介しているのは登山家人気が高いものだけ。高級なものも多いですが、値段以上の価値あるアイテムばかりです!靴やリュック、レインウェアなど登山グッズを扱うメーカーのおすすめアイテムをまとめました。
夜間の登山に必要なヘッドライト選び
ヘッドライトは、近距離用と遠距離用の2種類があります。それぞれのライトの特徴を知って、山登りのスタイルに合ったヘッドライトを購入しましょう。ヘッドライト選びがしやすくなる3つのポイントもご紹介します。