「仕事が休みの日は、山に登ってリフレッシュしたいなぁ」

 

「山登りって、どんな楽しみ方があるのかな?」

 

山登り

このサイトは、山登りをこれから始めようと思っている人に向けたものです。

 

ガイドブックを買えば、登山についてある程度は分かります。

 

でも残念ながら、その内容のほとんどは「あたりさわりのない情報」です。

 

登山で必要な装備にひとつにしても、どこでそれが買えるのか、いったいいくらなのか、使い心地はどうなのかといったリアルな情報はありません。

 

また、「山ですれ違う時は登り優先」とガイドブックには書いてありますが、実際の山ではケースバイケース。

 

「私は登りだから、相手が道を譲るべき」

 

とガイドブック上のマナーに縛られていると、反対側から来た相手が転落しそうになる危険性もあります。

 

下りの人が譲った方がいいケースも多いのです。

 

このように登山家ならではの視点で、ガイドブックに書いていない「本当に役立つリアルな登山情報」をまとめました。

 

登山家たちのリアルな口コミや経験談、豆知識はきっとあなたの参考になるはずです。

 

まずは、自分が一番知りたい記事を開いてみてください。

 

どの記事も3〜5分でサクッと読めるようにまとめてあります。

 

もちろん、登山家しか知らないような専門用語は使っていません。

 

雑誌をパラパラめくるような感覚で、気軽に山登りの知識を深めてください。

 

自分なりの山登りの目的を見つけよう

  • 「達成感がある」
  • 「体育会系のイメージ」
  • 「子供と一緒に楽しめそう」
  • 「健康に良さそう」
  • 「良いリフレッシュになりそう」
  • 「四季折々の季節を感じられる」

 

山登りに持つイメージは人それぞれだと思いますが、どれも正解です!

 

100人いれば100通りの山の楽しみ方があります。

 

山登り

例えば達成感を味わいたいのなら、初心者級の山から始めて、どんどん難易度の高い山に挑戦してもいいでしょう。

 

リフレッシュのために山登りするなら、日帰り温泉やおいしい食事を下山後に楽しむのもおすすめです。

 

まずは山登りを始める前に、「自分はどんなふうに山を楽しみたいかな?」と考えてみてください。

 

どんな楽しみ方があるのか分からなかったり、山登りのイメージが湧きにくいときは、「登山家たちの山の楽しみ方」をまとめたこちらの記事が参考になります。

 

形から入るのもアリ!お気に入りの登山グッズなら山登りが楽しくなる

「山登りに興味はあるけど、なかなか行動にうつせない」という人、すごく多いです。

 

その理由は、一体何から手を付けていいか分からないからではないでしょうか?

 

実際に行動するための近道は、「登山グッズを揃えてしまうこと」です!

 

かっこいい登山グッズや可愛い登山ウェアを揃えると、テンションがあがって山登りに出かけたくなります。

 

とはいえ、登山グッズを全部そろえるとお金がかかります。

 

ブランドにこだわってあれこれ厳選していると、ラクラク10万円超えてしまう可能性も・・・。

 

山グッツ

 

どんな登山グッズが必要なのか確認して、最初はお気に入りのものを1〜2個そろえてみましょう。

 

実際に山に登ってみてから、いろいろと揃えても遅くないですよ。

 

 

まずは日帰り登山から!気軽に楽しむ山登りのコツ

テント

大きなリュックサックに、テント、寝袋、重装備!

 

山登りと聞くと、こんなスタイルをイメージする人は多いかもしれません。

 

でも、山登り初心者がいきなり1泊2日、それもテント泊するのは大変です。

 

まずは日帰り登山で、山歩きに慣れることから始めましょう。

 

御嶽山のように、9合目までロープウェイで移動できる山なら手軽に登山気分が味わえます。

 

《参考ページ》

関東周辺の低山を登る

山登りの計画を立てるのが難しかったら、登山ツアーを利用したり、登山サークルに参加するのもおすすめです。

 

ツアーガイドや登山経験者の人をよく観察したり、分からないことをどんどん質問して実戦で役立つ知識を身につけましょう。

 

 

山のマナー知ってる?登る前に確認しておくべきこと

山には、山のマナーがあります。

 

例えばトイレ。

 

トイレ

 

トイレットペーパーがあって、使った後の紙は水で流すのが当たり前だと思っていませんか?

 

女性の場合、使用済みの生理用品(ナプキン)はどうすればいいか知っていますか?

 

知らないと恥ずかしい思いをするだけでなく、大勢の人に迷惑をかけたり、命にかかわる危険なトラブルに巻き込まれることもあります。

 

山登りに出かける前に、山のマナーについて知っておきましょう。

 

大勢の人が山登りを楽しむためには、1人1人がマナーを知り、それらを守ることが大切です。

 

さらに熱中症や高山病、捻挫など、山で起こるトラブルは意外と多いです。

熱中症

 

でも、山にはすぐに駆け込める病院が近くにあるわけではありません。

 

「山で起こったトラブルは自分で解決する」が基本です。

 

そこで、山で多いトラブルや症状にあった応急処置についてまとめました。

 

どんな初期症状が出て、どんなふうに応急処置すればいいかも紹介しています。

 

山登りを安全に楽しく楽しむために、必ず確認しておいてくださいね。